【GoToトラベル】でお得な旅を!

【USJホテル】高校生・未成年者だけで泊まれるの?同意書が必要?【宿泊の手引き】

5 min
スポンサーリンク

春休みや夏休みなど学生の長期休みには、高校生や大学生の方だけでユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ旅行に行くことも多くなるかと思います。

日帰りで行く場合は時間に気をつければ問題ありません。しかし、遠方から来る方はオフィシャルホテル等での宿泊を伴うことが多く、特に未成年の方には注意していただきたいことがいくつかあります。

この記事ではUSJのオフィシャルホテルに限定して、未成年の方だけで宿泊する方法や注意すべきことについてまとめています。

この記事は高校生や成人する前の大学生向けに作成しています。中学生以下のみの場合、ホテルによって対応が大きく異なるため、ホテルへ直接問い合わせてください。

スポンサーリンク

未成年だけでの宿泊は可能!法律的にも問題なし!

結論から言いますと、上記の通り「未成年だけでの宿泊は可能、法律的な問題もなし」です。ただし、保護者の同意が必要となります。

それでは詳しく解説していきたいと思います。(解説が不要な方は次の見出しまでスキップ!)

旅館業法と青少年健全育成条例

まず注目したいのが、一般のホテルや旅館が営業する際に基づいている「旅館業法」。この法律をみても、未成年だけでの宿泊を禁止する事項はありません。

またUSJがある大阪府の「青少年健全育成条例」をみても、青少年(18歳未満の者)が夜間に一般のホテルや旅館に立ち入ってはいけないといった内容の規定はありません。

以上より、未成年だけでの宿泊は法律・条例的に問題はないということになります。

保護者の同意が必要な理由

しかし前述しましたように、未成年だけでの宿泊には保護者の同意が必要となる場合が多いです。

なぜ保護者の同意が必要なのか。それは単純に、未成年者のみでの宿泊時、万一なんらかのトラブルが発生した場合、その責任をホテル側が追うことにならないようにするためです。

またもう一つ、大きな理由があります。

未成年者は制限行為能力者で、民法第5条1項においては、未成年者が法律行為(契約等)をするには、原則法定代理人の同意を得る必要があると定められています。

また同条2項では、1項に反する法律行為(未成年者が法定代理人の同意を得ずに行った法律行為)は取り消すことができるとされています。

どういうことかといいますと、未成年者だけでの宿泊が終わった後に保護者が「同意していない宿泊契約だから取り消して、お金を返してほしい」と言ってくる可能性が0%ではないということです。ほぼほぼ0%だと思いますが(笑)

以上より、未成年者のみでの宿泊には保護者の同意が必要になる、というわけです。

スポンサーリンク

未成年だけでの宿泊、同意書は必要か?

未成年だけでの宿泊には保護者の同意が必要とわかったわけですが、次はその同意をどう示すかという話に移ります。

同意の確認方法は「同意書」がメジャー

ややこしいことに、保護者の同意の確認方法はホテルによって異なっており、統一されていません。

と言っても、USJオフィシャルホテルに絞ってみると、ほとんどは「保護者による宿泊同意書」の提出によって同意を確認しています。

同意書に記入する主な事項は以下の通り。

  • 同意書記入日
  • チェックイン日/チェックアウト日
  • 宿泊者(未成年者)の氏名、生年月日、住所
  • 保護者(親権者としている場合もあります)の署名及び捺印、住所、連絡先の電話番号、宿泊者との関係

同意書の提出を求めているUSJオフィシャルホテルは、各ホテル専用の同意書をウェブ上でダウンロードできるようにしています。これについては後ほど詳しくお伝えします。

もし同意書を忘れるとどうなる?

同意書の提出を求められたとして、その時に同意書を持っていなかった場合、どうなるのでしょうか。

多くの場合、その場でホテル側が保護者に電話で同意を確認し、宿泊が終わってから同意書をホテルにメールやFAX、郵送で送付するという形をとるようです。

同意書がないからといって宿泊を拒否し、未成年者を放ったらかしすることはさすがにないと思います。

スポンサーリンク

各USJオフィシャルホテルの未成年者対応

この記事をご覧の皆さんが最も気になるのはこの項目ではないでしょうか。

記事執筆現在USJ周辺には8つのオフィシャルホテルがあり、それぞれの未成年者のみでの宿泊への対応をご紹介します。

リーベルホテル

2019年11月にオープンしたばかりの『リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』では、「未成年者のみで宿泊する際は、同意書を提出する必要がある。同意書の提出が無い場合は、ホテルのご利用をお断りする」としています。

未成年者のみでリーベルホテルに宿泊するには、チェックイン日までに同意書を、郵送・メール・ファックスのいずれかの方法で提出する必要があります。

同意書は以下のリンクからダウンロードできます。

ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ

2018年7月にオープンした『ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ』では、「未成年者(高校生以下)のみで宿泊する際は、同意書を提出する必要がある」としています。

なおこのホテルは、チェックイン時に名前や住所等を記入する用紙に年齢を記入する欄があります。この用紙は旅館業法で、ホテル側に備え付けることが義務付けられている「宿泊者名簿」になりますので、正しい内容を記入しなければなりません。

同意書は以下のリンクからダウンロードできます。

ホテル ユニバーサル ポート

ミニオンとのコラボルームがあることでも知られる『ホテル ユニバーサル ポート』では、上の『ヴィータ』と同じく、「未成年者(高校生以下)のみで宿泊する際は、同意書を提出する必要がある」としています。

同意書は以下のリンクからダウンロードできます。

ザ パーク フロント ホテル

その名の通りUSJの目の前にある『ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は、高校生以上であれば同意書なしで宿泊することができます

ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ

2017年にJRユニバーサルシティ駅のすぐそばにオープンした『ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』では、宿泊約款で「18歳未満のみでの宿泊はお断りする」としています。

そのため、このホテルは保護者の同意の有無を問わず、18歳未満の方だけでの宿泊はできません。逆に18歳以上であれば問題ありません。

ホテル京阪 ユニバーサル・タワー

USJオフィシャルホテルの中では建物が最も高い『ホテル京阪 ユニバーサル・タワー』は、未成年者(20歳未満)のみでの宿泊の場合、同意書の提出を求めています

なおこのホテルにチェックインする際に記入する用紙に、年齢を書く欄はありません。

同意書は以下のリンクからダウンロードできます。

ホテル京阪 ユニバーサル・シティ

青っぽい色とクリーム色の建物で目を引く『ホテル京阪 ユニバーサル・シティ』も、未成年者(20歳未満)のみでの宿泊の場合、同意書の提出を求めています

このホテルも、チェックインする際に記入する用紙に年齢を書く欄はありません。

同意書は以下のリンクからダウンロードできます。

ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

セサミストリートとのコラボルームがあることでも知られている『ホテル近鉄ユニバーサル・シティ』は、未成年者のみであっても同意書なしで宿泊することができます

ちなみにこちらのホテルも、チェックインする際に記入する用紙に年齢を書く欄はありません。

スポンサーリンク

未成年だけでの宿泊、どうやって予約する?

未成年者だけでの宿泊であっても、予約方法は一般の場合とほぼ同じです。代表的な予約方法を2つ、ご紹介しておきます。

公式サイトや大手旅行サイトから予約

パソコンやスマホから簡単に予約できるのが、「公式サイトや旅行サイトで予約する」方法です。

各ホテル独自の予約システムを用意している他、楽天トラベルやじゃらん、るるぶなどの大手旅行サイトから予約することができます。

宿泊日と宿泊人数などを入力すると、さまざまな宿泊プランが出てきて、サイトによっては料金の安い順や部屋の広さ順に並べ替えたりすることができます。

当サイトが最もおすすめするのは「楽天トラベル」です。楽天全体で使える「楽天ポイント」が貯まってお得ですよ!

大手旅行予約サイトのUSJ特集ページをまとめました。お好きなサイトで是非チェックを!

旅行代理店を通して予約

もう一つ、代表的な予約方法に「旅行代理店を通して予約する」という方法があります。具体的な名前を挙げるとすれば、JTBや日本旅行、HISなどですね。

これらの旅行代理店から予約する場合、多くが現地までの交通手段(飛行機・新幹線・バスなど)も一緒になった、いわゆる「パック」での申し込みになります。店頭にあるパンフレットにはさまざまなパック(プラン)が掲載されています。

この方法だと、手荷物配送や空港や駅からのバスが付いている他、旅行全体を通して予約ミスなどが発生しないというメリットがあります。ただし料金が自己手配よりも高くなりことが多いです。

また未成年者のみ(保護者が同伴しない)の旅行を旅行代理店から予約すると、申し込みの段階から旅行全体を通しての同意書を提出することになります。この同意書を予め提出しておくと、別途ホテルでの同意書提出は不要になることがほとんどです。

「忙しくていちいち予約なんかしてられない!」、「交通手段とホテルなどの予約を別々に取るのがめんどくさい!」という方は、是非旅行代理店を利用してみてください。

店頭に行かずとも、ネットから旅行パックを申し込むこともできたりしますので、そちらも要チェックです!

スポンサーリンク

まとめ

最後にこの記事の要点をまとめておきます。

この記事の要点

  • USJオフィシャルホテルにおいて、未成年者のみでの宿泊は可能
  • 未成年者のみでの宿泊の場合、保護者の同意が必要
  • 同意の確認方法は各ホテルによって異なるが、同意書の提出がメジャー
  • 宿泊者名簿に年齢を書かせるホテルもあれば、そうでないホテルもある
  • ホテルでの同意確認は形式的なもので、厳しく行なっているとは言えない
  • 予約は一般と同じ方法でOK、旅行代理店経由だと予め同意書の提出が必要になることも

ちなみに、当記事の筆者は未成年の時いくつかのUSJオフィシャルホテルへ泊まりに行きましたが、どのホテルでも同意書を求められたことはありませんでした。

見た目が幼かったり、中学校や高校の制服で行ったりするのでなければ、そこまで厳しく確認されないように思います。

したがって、当サイトとしての最終的な結論は次のようになります。

結論

よほど見た目が幼いということでなければ、同意書の提出を求められることは少ない。ただし、念の為に同意書を持って行くと安心!もし忘れたときに提出を求められても、なんとかなる!

以上、「未成年者のみでのUSJオフィシャルホテル宿泊」について、皆さんのご旅行に少しでもお役立ていただければ幸いです!

スポンサーリンク
カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です